リセール会員権のご購入を検討されている方へ

リセール会員権の購入検討者様へ
ヒルトン、マリオットなどの外資系企業が事業主のタイムシェアや会員権をリセールで購入する場合の注意点について事前にお伝え致します。

この内容は大変重要ですので、購入検討前にご確認をお願い致します。

目次

リセール購入での注意点

注意点は2点ほどございます。

  1. 正規購入の会員と比べて利用上の制限がかかる場合があります
  2. 売主と合意した価格で必ず購入できるとは限りません

1.利用の制限

事業主から直接購入した会員権で利用できることがリセールで取得した会員権ではできなくなる、といった制限がかかる会員権がございます。

制限する内容については各クラブごとに異なります。

詳細は当社担当にお尋ね下さい。

2.第一先買い権

事業主は、会員権販売当初に購入した者と取り交わす原始契約に「第一先買い権の特約」を付けています。

「第一先買い権の特約」とは、将来会員権を第三者へ売却(譲渡)する際に、その第三者と合意した売買価格を事業主へ届け出る必要があり、その価格次第では事業主が優先して買主となれる権利です。

このとき、「第一先買い権」を行使する価格は不明で事前に開示されることもございません。また、事業主は「第一先買い権」の行使するか否かは都度任意に判断します。

目次
トップへ
目次
閉じる